2016年1月8日 更新

今年こそ!「株主優待のおすすめ銘柄10選」と株主優待に活用したいリスク管理方法を解説!

テレビでも何かと話題の『株主優待』、興味をお持ちの方も多いと思います。

そもそも株主優待とは、その企業の株を権利確定日に、一定額保有している株主に優待品がもらえる制度です。

権利確定日は企業によって違うので、希望の企業がみつかったら、権利確定日を除く3営業日前までには株式を購入しておきましょう!

もちろん株ですから、株価が下がってしまったりもしますが、毎年の株主優待を受けられることにメリットを置き株主優待が受けられる最低金額であれば、大きく損をすることはないと思います。

せっかく株式を買って優待を受けるのなら、ご自分のライフスタイルに合った企業を選ぶ方がお得かと思います。

利回りがいいからといって、近所にお店がないような企業の優待券をもらっても…というような場合ですね。

それでは、オススメの銘柄10選をご紹介したいと思います。

 

1.日清食品ホールディングス


alt=""

引用:http://lohaco.jp/product/8351343/

 

ご存じ、カップヌードルなどの人気商品を手掛ける大手食品メーカー。


最低投資は100株で金額は60万超えと高いのですが、人気の株主優待の銘柄の1つです。

100株以上500株未満は1500円相当の自社製品詰め合わせが年2回贈られます。

権利確定月は3・9月です。

 

 

 

◆参考URL:http://www.kabuyutai.com/kobetu/shoku/nissinfoods-holdings.html

2.カゴメ


alt=""

引用:http://www.amazon.co.jp/

 

こちらもご存じの方は多いハズ。トマトチャップや飲料でお世話になってます。


最低投資は100株で20万超えと、こちらも高めの設定にはなります。

100株で1000円相当の自社製品が年2回贈られます。

権利確定月は6・12月です。

 

 

 

◆参考URL:http://www.kabuyutai.com/kobetu/shoku/kagome.html

 

3.ダイドードリンコ


alt=""

引用:https://www.eatsmart.jp/do/caloriecheck/detail/param/foodCode/1034840000542

 

自動販売機で目にすることも多いこちらの企業。


最低投資は100株で50万超えと、こちらも高額にはなるのですが…

100株でなんと、3000円相当の自社製品が年2回贈られます。

権利確定月は1・7月ですが、日付20日となっておりますのでご注意!

 

 

◆参考URL:http://www.kabuyutai.com/kobetu/shoku/dydo.html

 

4.ビッグカメラ


引用:http://www.kabuyutai.com/kobetu/nitiyohin/bigcamera.gif

家電量販店の大手です。


利用されている方も多いのでは?

最低投資は100株で10万超えと、お手頃な金額で投資ができます。

100株所有で2月の権利確定日には

優待券2,000円、8月には1,000円が送られます。

さらに、1年以上の長期保有者にはプラスで商品券が追加されるという得点も。

 

◆参考URL:http://www.kabuyutai.com/kobetu/nitiyohin/bigcamera.html

 

 5.吉野家ホールディングス


引用:http://www.kabuyutai.com/kobetu/shoku/yoshinoya.gif

ご存じ牛丼屋のチェーン店、『吉野家』です。


最低投資は100株で15万超えと、こちらもお手頃です。

100株で300円の優待券10枚綴り(3,000円相当分)が年2回。

権利確定日は2・8月です。

 

◆参考URL:http://www.kabuyutai.com/kobetu/shoku/yoshinoya.html

 

6.シダックス


引用:http://www.kabuyutai.com/kobetu/goraku/shidax03.gif

レストランカラオケとして有名なシダックス、こちらは娯楽施設にはなりますが


利用している人は、少額からできるお得な株主優待なのでオススメです。

最低投資は100株で5万超え。

年1回3月が権利確定日で、額面540円の優待券が5枚の2,700円相当がもらえます。

 

◆参考URL:http://www.kabuyutai.com/kobetu/goraku/shidax.html

 

7.エディオン


引用:http://www.kabuyutai.com/kobetu/kaimonoken/edion.gif

 

家電量販であるこちらも、利用されている方は多いのではないでしょうか?


こちらも利用しやすい設定金額なのでオススメです。

最低投資は100株で10万を切ります。

年1回3月の権利確定日に、額面500円の優待券が6枚の3,000円相当がもらえますが

使用が2,000円毎に1枚と制限があるのが難点。

なので、ちょっと大きな買い物をするときに利用するなど、利回りはいいのですがお気を付けを…!

 

◆参考URL:http://www.kabuyutai.com/kobetu/kaimonoken/edion.html

 

8.ゼンショーホールディングス


引用:http://www.kabuyutai.com/kobetu/shoku/zensho.gif

 

こちらは『すき家』や『ココス』・『なか卵』など飲食店を展開している企業です。

最低投資は100株で15万をきるくらいの額でできるのがいいところ。

権利確定日は3・9月の年2回。

100株で1,000円の自社優待券がもらえます。

 

 

 

◆参考URL:http://www.kabuyutai.com/kobetu/shoku/zensho.html

 

9.ピーシーエー


引用:http://www.kabuyutai.com/kobetu/kaimonoken/kuo1000.gif

こちらも、なんの会社?と首をかしげる方も多いと思いますが


会計・販売管理ソフトを販売しているところです。

そんなとこ、株買っても優待使い道がないんじゃ…とお思いかとは思いますが…!

こちらは、最低投資100株が15万ほどで

年1回3月の権利確定日に、3,000円分のQUOカードがもらえるんです!

使えるお店が多いこともあり、使い道はたくさん。

しかも投資金額を考えても、この優待利回りは大きいのでオススメです。

 

◆参考URL:http://www.kabuyutai.com/kobetu/kaimonoken/pca.html

 

10.ヴィレッジヴァンガード


引用:http://www.kabuyutai.com/kobetu/kaimonoken/village-v_01.gif

ご存じな方も多いと思います、この企業名。


様々な雑貨から、書籍などを扱っています。

こちら、最低投資100株が17万程で、年1回11月の権利確定日に

なんと10,000円分の自社優待券がもらえるのです!

こちらもなんという高利な優待利回り…!

1年以上でさらにもらえる優待券の金額が加算されます。

好みのものがある、ないがあるとは思いますが、書籍もありますしこれは見逃せない優待ではないでしょうか?!

 

◆参考URL:http://www.kabuyutai.com/kobetu/kaimonoken/village-v.html

 

以上、筆者の独断と偏見でご紹介してみました。


株主優待がこのように脚光を浴びていますが、モチロン、配当もあるのが株です。

初めに述べておりましたが、あくまで株価の変動に左右されてしまう部分もあるのです。

そこでご紹介したいのが、『クロス取引』です。

 

クロス取引とは??


ちょっと難しいお話しになってしまうのですが、株をする上で株価の変動によるリスクは否めません。

そのリスク調整を行える取引方法のことを『クロス取引』といいます。

やる、やらないはさておき、これは覚えておいて損はないと思います!

詳しくは下記サイトを参考にして頂きたいとは思うのですが、いろんなことすっ飛ばしてカンタンにざっくりと『クロス取引』を説明いたしますと…

■神様のギフト社の株@100円×1株を持っています。

権利確定日の3営業日前である権利付け日の前日の夜に、その銘柄の買い1株と売り1株を注文しておきます。

そして翌日の権利付日にその株が下落して@90円になったとします。

そうすると、持っていた株の売り@90円で-10円

新たに買い付けた@90円で+10円となり、相殺されるので±0となります。

逆に株が@110円になったとしても、売りは@110円で+10円で買いは@110円の-10円となるので±0です。

このカラクリわかりますか?

権利付け当日にならないと、株価はわからないので、株価が上がったときはちょっと損した気分にもなりますが…

株価変動のリスクに対応するための『クロス取引』です。

リスクを抑えて株主優待もしっかり権利として確保する、ということが前提ではあるのですが

コストもかかる取引方法ではあるので、様々なことを考慮して、ご自分にあっているか判断して頂きたいと思います。

いかがでしょう、興味が沸いてきましたか?

参考サイト

http://www.finance-dictionay.com/2009/11/post_517.html

http://matsunosuke.jp/cross-trade/

https://www.rakuten-sec.co.jp/web/domestic/stock/rule/cross.html

1 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

kagimon kagimon